インプラント治療をより快適にサポートするCO2レーザー導入

Our implant 
treatment

QA

資料請求はこちらから

はいから

昭和の歴史とインプラント -「せせんた」インタビュー記事-

当院では世界の子どもたちに学校を贈る
チャリティ・コンサートを応援しています。


院長プロフィール

高田 徹

ブローネマルク公認インストラクター
日本口腔外科学会会員

[略歴]
2001年 岩手医科大学歯学部卒業
岩手医科大学麻酔科所属
八戸夏堀インプラントセンター
2002年 医療法人社団歯友会
ファミリー歯科勤務
2004年 八王子インプラントセンター勤務
2009年 高田歯科クリニック開業

メディカルクレジットのご案内

ノーベルバイオケア

高田歯科クリニック

インプラントの正しい知識を普及させたい 〜患者さまの生活向上をめざして〜

ブローネマルクインプラント公認インストラクター
日本口腔外科学会会員

院長 高田 徹

インプラント治療は、すばらしく咬めて人生を変えることができる、医療の中でも結果が出せる分類の治療です。
インプラント治療を知らない人はいないくらい普及してきた反面、普段、患者さまや、友人や知り合いなどと話しているとまだまだ治療の間違った知識が広がっていることを感じました。

せっかくの咬めるチャンスを失うのは残念ですし、インプラントの正しい知識を普及させたい、との思いから当院ではインプラント治療の無料相談を行っています。

患者さまひとりひとりに合わせたインプラント治療を!患者さまひとりひとりに合わせたインプラント治療を! 〜無料相談で不安を解消〜

イメージ写真 当院では多くのインプラント治療実績があります。
治療が初めての方はもちろん、海外転勤や引越しにより治療が途中になってしまった方、メンテナンスが続けられなくなった方の治療の引継ぎなど患者さまひとりひとりの状況に合わせた治療を心がけています。

当院では定期的にインプラント無料相談を行っております。
さまざまな相談を受けますが一例をご紹介します。

CASE1
隣の駅の歯科医院で「人工骨をいれないとできない」といわれたが必要でしょうか?

患者様の口腔内をチェックしCTスキャンで検査したところ、角度や長さによって骨造成を避けられることがわかりました。
また、前医の治療方針は問題ないこともご説明し、患者さまの年齢や生活プランを重視した、いくつかの治療方法をご提案しました。

ユーザー
吹き出し

インプラントはあきらめていましたが、別の方法があることがわかり治療を決めました。 相談してよかった。

CASE2
20年前にインプラントを韓国でおこなったが緩んだ気がする。

インプラント本体は問題なく、当時のスクリューが金合金だったためと、緩みを感じられた原因をご説明しました。 その後、現在使われているチタン製の物に交換する治療を行いました。

ユーザー
吹き出し

気になっていた原因がわかりホッとした。その後の治療も安心して受けられました。

CASE3
できる限り保険治療使いたいのですが。

咬むのに重要なところはインプラント治療を行い、他の部分はブリッジなど保険治療で行いました。

ユーザー
吹き出し

インプラントは高い、というイメージだったので とても助かりました。

CASE4
来年くらいにインプラント治療考えてるのですが…。

患者様の年齢やご職業などもふまえ、治療をはじめる最良のタイミングや、いろいろな治療計画をご説明しました。 また、治療後のメンテンスについてもご説明しました。

ユーザー
吹き出し

初心者ですがわかりやすい説明で参考になりました。じっくり検討します。

インプラント治療に興味をお持ちの方なら初心者の方でも、 他医院で説明を受けた経験のある方でも、どなたでも参加できます。 お話を聞くだけの方も多くいらしていますのでお気軽にご参加ください。

無料相談のご予約・お問い合わせはこちまで 東京杉並インプラントセンター TEL 03-3393-4182 月〜土 am 9:00〜13:00/pm 15:00〜20:00 日    am10:00〜13:00/pm15:00〜18:00 火・祝  休診日


東京杉並インプラントセンター